Datasheet

製薬会社向け サプライチェーンデザイン

ラマソフトのユーザー事例

ある医療検査会社は、業務量の3倍増という可能性に直面し、サービスネットワークの主要部分をデザインし直す必要に迫られていました。その会社はSupply Chain Guruを使い、試験材料の回収、分類、輸送に関わる全ての業務や、試験施設の能力、人員、機器の必要性とコストを表すモデルを構築しました。分析を行った結果、新たな試験施設の最適な場所を判断し、求められるサービスレベルに最低限のコストで対応可能なネットワークを作成する能力を検証できました。

Download PDF

製薬会社向け サプライチェーンデザイン

ラマソフトは創業当初から、大規模な組織がサプライチェーン・ネットワークをデザインし、その運用を大きく改善できるようソフトウェアとノウハウを提供、支援してきました。 LLamasoft® Supply Chain Guru® により、企業はサプライチェーンと輸送ネットワークの運用をモデル化、最適化、シミュレーションし、コストやサービス、持続可能性の大幅な改善、そしてリスクの軽減が実現できるようになります。

これまでに複数の世界的な大手製薬会社がラマソフトを利用し、業界共通の課題を競争優位の資源に転換しています。

 

合併・買収の判断をどう明確化できる? Supply Chain Guruでは、統合後の組織の運用成果を予測するため、ユーザーがサプライチェーンをモデル化して代替案を評価した上で、構成を最適化し、複数のシナリオをシミュレーションすることができます。企業はモデル化のテクノロジーを利用し、顧客や製品の重複、新製品、統合される輸送ネットワークを管理する最善の方法を判断できます。

サプライチェーンコスト:顧客ニーズに対応するための実質コストは? 店頭に並ぶ新しい「画期的な」医薬品が減り、マージンも縮小するなか、現行のサプライチェーンの非効率な部分を明らかにし、パフォーマンス改善のための最適化を行う時が来ています。ラマソフトは、ネットワーク内の全てのサプライチェーン活動をモデル化し、固定費と変動費を適切に配賦することにより、顧客の製品需要への対応において生じる全てのサプライチェーンの活動とコストを数値化して分析できるようにします。

新たな政府の法律や規制の拡大は、日本だけでなく世界各国で生じています。規制は国によって様々で、ある国では問題がなくても、別の国では全く受け入れられないこともあります。シナリオ分析を使って、自社のサプライチェーンが新しい法律に対応可能かを把握し、新たな地域への参入の準備状況を検討できます。

新製品の導入。最適な地域と時期をどう判断する? 製薬会社は継続的に新製品を導入し、新たな地域で販売や配送を開始しています。需要分析やネットワーク最適化により、ラマソフトは最適な発売計画を判断できるようサポートします。

処方薬と市販薬のサプライチェーンの相乗効果を理解することは、非常に重要です。市販薬の顧客と処方薬の顧客の購入方法や購入場所は同じなのでしょうか?サプライチェーンデザイン分析は、ネットワーク効率を高めるために取扱製品の相乗効果を見い出し、最小コストで最高レベルのサービス提供を可能にします。

サードパーティー・ロジスティックス(3PL)の検討 全てを外部委託すべきか、それとも自社運営の施設とすべきか。専用DCの利用は固定費の増大となり得る一方で、全体としての変動費を抑えられる可能性もあります。プロジェクトや製品単位での外部委託という選択も可能かもしれません。例えば、あるメーカーはSupply Chain Guru を活用し、ワクチンのような小さくて容易に小包発送できるものなど、製品の種類やサービス要件により、施設の利用、輸送手段、調達を調整しています。

長期的な能力計画 生産能力を超える需要が生じるというのは、よくあることです。生産のモデル化を利用すれば、情報が入り次第、定期的に需要予測の見直しが可能となり、限られた生産能力と需要量との最適なバランスを確保できます。

 

製薬会社向けサプライチェーンデザイン戦略

 

ラマソフトのユーザーの多くが、次のような戦略的なサプライチェーンデザインのプロジェクトを通じ、顧客サービスレベルを維持、改善しつつ、10%から20%のコスト削減を見い出すことに成功しています。

サプライチェーンネットワークのデザイン ⁄ 輸送ネットワークデザイン ⁄ 在庫最適化 流れ-経路の最適化 ⁄ 長期的な能力計画 ⁄ インバウンドの統合 ⁄ グリーンフィールド分析 サプライチェーンコストの最適化 ⁄ 合併と買収の正当化 ⁄ リスク分析と緊急対策計画

ラマソフトだけの強み

ラマソフトはサプライチェーンの「デザイン」に特化したビジネスソフトウェアのベンダーとして、市場でもユニークな存在です。ラマソフトには、次のような大きな強みがあります。

製品開発

ラマソフトはサプライチェーンとロジスティクスネットワークのデザインに特化しており、従業員の80%以上がソリューションや開発を専門にしています。

ソリューションサービス

時間単位のサポートから完全な委託プロジェクトまで、様々な形でサービスを提供しています。 多くのソリューション・コンサルタントを世界各地に配置し、多岐に渡る業界で1,000を超える サプライチェーンデザインのプロジェクトをサポートしてきました。

技術サポート

十分な研修を受けた米国拠点のサポートスタッフを豊富に確保しています。

統合されたアプリケーション

効果的で効率的な操作感を実現するため、一元化されたデータベースと ユーザーインターフェースで、ネットワーク、輸送、在庫、シミュレーションのアルゴリズムを 1つのツールに統合する唯一のネットワークデザインアプリケーションです。

シナリオの自動生成

1つのモデルのデータベースの中で複数のシナリオを効果的に分析できます。 また、主要なコストやモデル要因の全ての組み合わせを調整して感度分析を実行できます。 継続的にシミュレーションを行えば、サプライチェーンに対する影響が どう推移するかを把握でき、最適な判断を下すことができます。

クラウドの活用

ユーザーが大規模で複雑な運用上の問題から解放され、少ない経費で迅速な結果を見いだせるよう、クラウド環境の運用オプションを提供します。

データ統合とSAPコネクター

優れたデータの統合、編集、エラーチェック機能、そして、SAPのサプライチェーンデザインパートナーとしての独占的関係により、 SAP社認定のコネクターを提供します。

お問合せ