サプライチェーンのシミュレーションでリスクを軽減 ソフトウェアとツール

サプライチェーンの変更をデジタル環境で事前にテストし、リスクを軽減

予測モデルの構築

予測モデルで将来のサプライチェーンの姿を可視化
サプライチェーンの将来のパフォーマンスを知ることができたら、どんなにいいでしょう? ビジネス戦略の変更がサービスレベルやコストにどう影響するか、在庫切れや出荷の遅れがいつ起きるかを予測できたら…。誤った意思決定を行ったために、不要な設備投資や繁忙期の在庫切れを生じたり、ひいては従業員の解雇や企業の倒産を引き起こすことさえあります。ラマソフトのシミュレーションテクノロジーでは、サプライチェーンを現実世界で変更する前に、その変更による影響を予測、検証し、リスク軽減につなげることができます。

サプライチェーンをシミュレーションする理由

サプライチェーンの動きを正確に予測できれば、重要な戦略や実行について、より的確な意思決定を行えるようになります。シミュレーションでは、サプライチェーンで行われる個々の取引、判断、動きに実際の時間と変動性を組み入れ、デザインを変えながらサプライチェーンのパフォーマンスを確認できます。予測的分析では、特定の時点での納期遵守率、在庫レベル、前倒し出荷、コストなどの指標が示されます。

ミュレーションの目的:

Supply Chain Guru®

サプライチェーンのモデル化プラットフォーム

サプライチェーンの変更を事前にテストしてリスクを軽減。サプライチェーン内の個々の取引、意思決定、動きに変動性を組み入れたデジタルモデルを構築。

Supply Chain Guruについて詳しくはこちら

お問合せ