リスク分析・管理と緊急時の対応計画

ソフトウェアとツール

競争優位を維持するためのサプライチェーンリスク管理(SCRM)戦略の構築

例えば台風や火災といった想定外の事態だけに着目して、サプライチェーンのリスク分析や緊急対策作りを行っているとしたら、それはリスク管理の重要部分を見落としています。サプライチェーンのリスク分析ツールを利用して、変化を続ける市場と企業目標に則したサプライチェーン戦略を維持することが重要です。何がリスクとなるかは、会社によってそれぞれ違います。同じ会社の中であっても、扱う製品によってリスクは異なるでしょう。競争優位を維持するためのリスク管理は難しく、その理由は、「競合他社より優れたパフォーマンス」の定義が市況、製品の種類、地域、そして経済情勢で変わってしまうためです。

現行の生産体制
既存サプライヤーの分析
将来の生産体制
新たなプログラムに向けた戦略
可視化
現在の供給リスクのプロファイルは?
シナリオ分析
これを試したら? これが起きたら?
迅速な対応
予想外の事態にどう対応すべき?
サプライチェーンリスクの分析プラットフォーム
リスクプロファイル –調達のフットプリント – モノの流れ – 輸送手段 – 在庫の配置
クラウドのデータサービス
政情の安定 – 汚職 –労働 – 自然災害 –インフラ –税金
企業の供給ネットワークデータ
部品 – BOM(部品表) – コスト – 施設 – サプライヤー – 需要 – リードタイム –能力

効果的な生産計画を策定するには、まず現状を完全に可視化し把握する必要があります。最善のリスク軽減の方法は、企業の最大リスクのシナリオに対応できる代替モデルを考慮しながら、サプライチェーンを継続的に見直すことです。

Supply Chain Guru®

サプライチェーンネットワーク最適化ソフトウェア

ラマソフトのサプライチェーンデザイン・ソフトウェアプラットフォームは、最高の完全性と使い勝手を備えたリスク分析と緊急対応の機能を提供します。

可視化 :

現行のサプライチェーンの構成とモノの流れは?

シナリオ分析:

これを試したら?これが起きたら?

迅速な対応:

予想外の事態にどう対応すべき?

Supply Chain Guruについて詳しくはこちら

出荷戦略の調整でコストを年6,600万ドルを節減したハイテクメーカー

タイでの洪水後、航空輸送中心のサプライチェーンを再設計して輸送手段を見直し、数百万ドルのコストを節減

ケーススタディを読む

合併後の合理化とコスト分析でサプライチェーンリスクを管理

ネットワーク最適化で合併後の供給ネットワークの合理化とコスト分析を行い、サプライチェーンリスクを管理するインドのマッチ製造会社

ケーススタディを読む

ネットワークと在庫の最適化でサプライチェーンを効率化

生産のバランスと再配置を検討し、干ばつなど異常気象が操業に与える影響の可能性を評価

ケーススタディを読む

ホワイトペーパー

サプライチェーンリスク管理の3つの要素

ホワイトペーパーをダウンロード

お問合せ