データの管理と分析

サプライチェーンをエンド・トゥ・エンドで最適化するラマソフトのソフトウェアは、サプライチェーンのデザインからプランニング、可視化まで、より良い思考と判断ができるようサポートします。それが、Supply Chain by Designです。ラマソフトのSupply Chain by Designプラットフォームでは、あらゆるエンタープライズ・サプライチェーンデータを1つのアクセスポイントに集中し、レポート、ダッシュボード、迅速な分析機能でサプライチェーンを見える化します。サプライチェーン全体をモデル化して非効率部分を明らかにした上で、コスト、サービス、リスクの大幅な改善を図るよう最適化し、何百ものシナリオをテストすることができます。現行のデザインとプランニングのプロセスを補うポイントソリューションやワークフローとして、カスタムアプリケーションを迅速に構築することで、時間とお金を節約し、複雑な意思決定を迅速化します。

ラマソフトのデータ管理と分析の提供機能

ビジネスユーザー向けに編成された高度な分析ソルバーのライブラリ

最適化では、人間やヒューリスティックが見落としてしまう直感に反するソリューションが見つかることが多くあります。サプライチェーンのパフォーマンスを素早く高められるよう、ラマソフトの全てのSupply Chain by Design製品で独自の高性能分析ソルバーが利用されています。

•  最適化ソルバーと規範的分析
•  需要の感知と予測のための高度な機械学習(マシンラーニング)
•  供給コスト(サプライチェーンコスト)と活動ベースのコスト計算
•  シミュレーションエンジンと予測分析

セルフサービス型データ分析

ラマソフトのデータ管理と分析のソリューションは、データの収集、クリーニング、ブレンディング、そしてモデルの構築と更新に要する時間を大幅に短縮します。エンタープライズデータのソースとの接続が確立されているため、ユーザーは繰り返し使用できるモデルの「ライブラリ」を作成し、モデルを自動的に構築、更新できます。また、高度な機械学習アルゴリズムを需要の感知に活用することもできます。具体的には、次のことを簡単に行えるようになります。

•  データ品質の問題をプロファイル、検証、修正
•  データのブレンディングとマスターデータの整合性を管理
•  可視的なワークフローで更新プロセスを自動化
•  標準のサプライチェーンデータモデルとスキーマを使用
•  ユーザー定義のプロセスとコスト計算方法に対応

ラマソフトのサプライチェーンデザイン、プランニング、可視化のプラットフォームの緊密な統合で、分析と意思決定とのギャップ解消を支援します。

お問合せ