サプライチェーンのパフォーマンス改善への道をお探しですか?

ラマがお手伝いします

高い可視性と優れた分析で、最高戦略責任者(CSO)の意思決定をもっとスマートに

サプライチェーンを最適化すれば、高い顧客サービスレベルを維持しつつコストを削減することが可能になり、競争優位につながります。しかしながら、目に見えないものを最適化するのは、簡単ではありません。ラマソフトのサプライチェーンプラットフォームでは、サプライチェーンを見える化し、正しく機能している部分と問題を生じている部分を可視的に確認できます。さらに、サプライチェーンのシミュレーションや「what-if(もしも)」のシナリオを使って、新たなポリシーや変更がサプライチェーンネットワークにどう影響するか、より深く理解できるようになります。

Supply Chain by Design

運用パフォーマンスのためのプラットフォーム

「私たちが構築したモデルで、新しい疑問が生じてもそれに答えを出せるようになり、最初の一歩を踏み出す前にどうなるかを知ることで、自信と確信を持てるようになりました。」

プライス・スマート社ディストリビューション・ロジスティクス担当上級副社長
フランク・ディアス氏

「この4年間に見い出した最大のメリットは、最適化されたモデルだけではありません。グリーンフィールド(新規拠点)のマップや需要のヒートマップ、モノの流れのベースラインマップを作り上げた時にも、大きなメリットを発見しました。社内には、当社製品がどう流れているかを初めて見たという人も多く、たくさんの新たな洞察を得ることができました。」

シュナイダーエレクトリック社ロジスティクス・ネットワーク分析担当グローバル・ディレクター
マーカス・ルマスター氏

「かつて経営幹部は過去の経験に基づき直感で判断をしていました。今では、カスタマイズされた詳細な情報を経営幹部に提供でき、より知識に基づく意思決定が可能になりました。」

マコーミック社 グローバルサプライチェーン・ソリューション部門シニアディレクター
スターリング・バーナード氏

「私たちが探していたのは、事業部門やサプライチェーン担当者が作成するシナリオに、必ずしも生産技術者が関わる必要のないビジネスモデル。SupplyChainGuru.comでそれを実現でき、意思決定のスピードが大幅に向上しました。」

オン・セミコンダクター社グローバルサプライチェーン生産エンジニア
ポール・スティッケル氏

ニュース

「2017年ガートナー・サプライチェーン・トップ25社」のうち、23社がラマソフトを利用

カーディナルヘルス社、サービスレベルを改善しつつコストを削減

カーディナルヘルスがラマソフトのサプライチェーンデザインのツールを導入したのは、物流ネットワークの構成を評価し、顧客へのサービスを向上しつつ在庫コストや輸送費、人件費を削減する方法を見い出すためでした。ラマソフトのソリューションを活用した最初のプロジェクトにおいて、あるDCでの在庫を280万ドル、別のDCでは190万ドル分それぞれ減らし、在庫維持コストを43万ドル削減しました。

ケーススタディを読む

シュナイダーエレクトリック社、年800万ユーロのコスト削減機会を特定

ラマソフトの協力のもと、シュナイダーエレクトリックはモノの流れを変えることにより、年間800万ユーロのコスト削減の可能性を見い出しました。モデルではさらに、輸送経路の変更とコンテナの効率利用によるCO2削減など、想定外のメリットがあることも明らかになりました。

ケーススタディを読む

アウトドア用品大手、帰路の最適化で25%コスト削減

スポーツやアウトドア用品を扱うこの小売大手では、物流が最大のコスト要因の一つとなっています。この会社はラマソフトと協力して、物流業務を3PL事業者から自社運営に戻して帰路の経路を最適化し、約25%のコストを削減できました。さらにベンダーとの関係も改善し、15分枠の指定配送を99.97%の精度で保証できるようになりました。

ケーススタディを読む

EBOOK

サプライチェーンデザインをプロジェクトからビジネスプロセスに引き上げ、差別化を図る10のヒント

EBOOKをダウンロード

お問合せ