サプライチェーンのパフォーマンス改善への道をお探しですか?

ラマがご案内します

サプライチェーン分析での難問に、素早く確信をもって答えられるようサポートします

サプライチェーンのモデル化は、適切なツールがないと何週間もかかる作業です。重要な問題に答えが出る頃には、社内の関心は既に新たな課題に移っていることでしょう。ラマソフトのサプライチェーンプラットフォームでデザインしたモデルでは、様々なシナリオを検討し、非常に難しい問題でも僅か数日で確信をもって答えを出すことができます。

Supply Chain by Design

パフォーマンスのためのプラットフォーム

「Supply Chain Guruでは1つのソリューションでネットワーク最適化と輸送最適化を行うことができ、ストリートレベルでの経路選択に必要なツールも揃っていて、その点が気に入りました。」

フィデリトーン社エンジニアリング・ディレクター ジェフ・ウォルト氏

「以前はスプレッドシートから必要な情報を得るのに数か月かかることもありました。結果的に、多くの意思決定が直感で下されていました。今はほんの数日で定量的な答えが得られています。」

CHEP社 グローバルネットワーク計画担当シニアマネージャー
スティーブン・ウェッター氏

「私たちが構築したモデルで、新しい疑問が生じてもそれに答えを出せるようになり、最初の一歩を踏み出す前にどうなるかを知ることで、自信と確信を持てるようになりました。」

プライス・スマート社 ディストリビューション・ロジスティクス担当上級副社長
フランク・ディアス氏

「私たちが探していたのは、事業部門やサプライチェーン担当者が作成するシナリオに、必ずしも生産技術者が関わる必要のないビジネスモデル。SupplyChainGuru.comでそれを実現でき、意思決定のスピードが大幅に向上しました。」

オン・セミコンダクター社グローバルサプライチェーン生産エンジニア
ポール・スティッケル氏

ニュース

「2017年ガートナー・サプライチェーン・トップ25社」のうち、23社がラマソフトを利用

シュナイダーエレクトリック社、年800万ユーロのコスト削減機会を特定

ラマソフトの協力のもと、シュナイダーエレクトリックはモノの流れを変えることにより、年間800万ユーロのコスト削減の可能性を見い出しました。モデルではさらに、輸送経路の変更とコンテナの効率利用によるCO2削減など、想定外のメリットがあることも明らかになりました。

ケーススタディを読む
  • 工業用鉱物メーカー、年500万ドルのコスト削減機会を特定

    工業用鉱物は、さほど複雑な製品ではないものの、重量物であるために輸送費が高くなります。このメーカーは原油のフラッキング業界向けにケイ砂を生産しており、高いサービスレベルを確保しつつ、利益の最大化を図るため生産計画のモデルを必要としていました。さらに予測がつかないビジネスであることから、週次のS&OPプロセスを支援するため、モデルを30分以内で実行することが求められました。

    ケーススタディを読む
  • カーディナルヘルス社、サービスレベルを改善しつつコストを削減

    カーディナルヘルスがラマソフトのサプライチェーンデザインのツールを導入したのは、物流ネットワークの構成を評価し、顧客へのサービスを向上しつつ在庫コストや輸送費、人件費を削減する方法を見い出すためでした。ラマソフトのソリューションを活用した最初のプロジェクトにおいて、あるDCでの在庫を280万ドル、別のDCでは190万ドル分それぞれ減らし、在庫維持コストを43万ドル削減しました。

    ケーススタディを読む
  • サプライチェーンのエキスパートが全ての過程を通じてサポート

    お問合せ