プレス & メディア

← Back to プレス & メディア

ラマソフト、TPGキャピタルと提携

May 9, 2017

テクノロジー分野で投資実績のあるTPGが サプライチェーン・ソフトウェアのグローバルリーダー、ラマソフトに新規出資
TPGのテーマ型アプローチで、次世代のサプライチェーン・テクノロジーに投資

ミシガン州アナーバー、テキサス州フォートワース、カリフォルニア州サンフランシスコ 2017年5月9日 – サプライチェーンのモデル化とデザインのソフトウェアにおけるグローバルリーダー、ラマソフトは本日、大手オルタナティブ(代替)投資会社TPGのグローバル・プライベートエクイティ・ファンドであるTPGキャピタルによる出資を発表しました。

ラマソフトは世界で700社を超える顧客を持ち、革新的なソフトウェアソリューションを提供しています。ラマソフトのソリューションは、企業がサプライチェーンの運用についてより明確に考え、より適切な意思決定を行うことで、サービス改善、コスト削減、リスク軽減を実現できるよう支援します。ラマソフトの主要テクノロジーである「Supply Chain Guru®」は、サプライチェーンデザインのグローバルスタンダードとなっています。今年、ラマソフトはサプライチェーンの可視化、プランニング、需要モデリングの分野において既存の価値基準を打ち砕くイノベーションをもたらす新たなアプリケーションを発表していきます。こうしたアプリケーションの背景にある技術革新は、様々な業種のお客様とのコラボレーションで生まれたものであると同時に、ゴールドマン・サックスの企業投資部門による2015年の出資で支えられています。

ラマソフトのCEO、Don Hicksは次のように述べています。「私たちは、サプライチェーン全体の分析と最適化のためには、より良い情報アクセスとより高度な性能を備えた既存の価値基準を打ち砕くテクノロジーが求められるとの共通の認識を持っています。そのため、今回のTPGによる出資、そして同社との提携は弊社のお客様だけでなく、サプライチェーン・ソフトウェアの市場全体にとって素晴らしいことです。弊社が業界のリーダー的立場を築き、今年発売される革新的な製品を提供することを誇りに思っています。私たちは、TPGの新しいパートナーの皆さんの専門知識や運用ノウハウを活用し、引き続きお客様に価値をお届けすることを楽しみにしています」

また、TPGキャピタルのMalte Janzarik氏は次のように述べています。「効率性と顧客満足が重視される市場で事業を展開する企業は、サプライチェーンを戦略として考えるようになっています。サプライチェーンデザイン・ソフトウェアの明白なリーダーであるラマソフトは、サプライチェーンが重要な役割を果たすオムニチャネルの世界で有利な立場にあります。顧客インタビューでの評価も非常に高く、ラマソフトのソフトウェアをサプライチェーンのデザインだけでなく、プランニングでのニーズにおいても頻繁に利用するお客様が増えています。『Planning by Design』というアプローチを通じ、サプライチェーンの分野に既存の価値基準を打ち砕くイノベーションを図るラマソフト共同設立者のDon Hicks氏とToby Brzoznowski氏を支援することを大変楽しみにしています」

TPGは、これまでにもビジネスの効率化を図るソフトウェアやテクノロジー企業と提携した実績があります。2016年には、企業物流向けのクラウド型ビジネスネットワークのリーダーであるヨーロッパのTransporeon社に出資しており、TPGのサプライチェーン・テクノロジー分野での出資は近年で2度目となります。同社は他にもAdvent Software、Airbnb、Eze Software、IMS Health、McAfee、Sabre、Uber、Vertaforeといったプラットフォームやソフトウェアの企業に出資しています。

提携の手続きは2017年第2四半期に完了する見込みで、規制当局の承認など慣習的な取引完了条件が前提となります。2015年に出資したゴールドマン・サックスは、引き続き主要株主となります。本件について、TPG側はBarclays、Kirkland&Ellis、Deloitteより、売却側はDLAより助言を受けています。本提携に関わる詳細な条件は開示しておりません。

TPGについて

TPGは1992年設立のオルタナティブ投資のグローバルリーダーで、720億ドルを超える資産を管理し、事業所をオースティン、北京、ボストン、ダラス、フォートワース、香港、ヒューストン、イスタンブール、ロンドン、ルクセンブルグ、メルボルン、モスクワ、ムンバイ 、ニューヨーク、サンフランシスコ、シンガポールに開設しています。TPGの投資プラットフォームは、未公開株式、成長ベンチャー、不動産、クレジット、上場株式など様々な資産クラスに渡ります。TPGは投資家に向けダイナミックな製品とオプションを構築することを目指し、同時にポートフォリオの投資戦略とパフォーマンスにおいて規律とオペレーショナル・エクセレンスを実施しています。 詳細はhttp://www.tpg.com/(英語)をご覧ください。

【TPG担当者】
Luke Barrett | (415) 743-1550 | media@tpg.com

ラマソフトについて
ラマソフトのサプライチェーンデザイン・ソフトウェアは、世界中の組織がサプライチェーンのオペレーションをデザイン、そして改善できるようサポートします。ラマソフトのソリューションは、様々な業界の企業でサプライチェーンネットワークのモデル化、最適化、シミュレーションを可能にし、コスト、サービス、持続可能性、リスク緩和の大幅な改善を実現します。ミシガン州アナーバーに本社を置くラマソフトは、サプライチェーンのエクセレンスとイノベーションのリーダーで、世界最大級の組織に向け、エンタープライズ・サプライチェーンの継続的改善に着目したテクノロジーを進歩させています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ラマソフト株式会社
マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018