プレス & メディア

← Back to プレス & メディア

ラマソフト、Inc.誌 による 『最も成長著しい民間企業トップ5000』 に4年連続で選出

November 29, 2018

 

.

ミシガン州アナーバー 、東京 – サプライチェーンデザイン・ソリューションの世界的大手のラマソフト は、 ビジネス雑誌 Inc. による『Inc.5000 List of Fastest Growing Private Companies(最も成長著しい民間企業トップ5000)』 に4年連続で選ばれたことを発表しました。今回ラマソフトは、急成長している革新的な企業が並ぶこのランキングの3,982番目に入りました。これは、業界をリードするサプライチェーンデザインソフトウェアを開発し、他に例を見ないサービスを顧客に提供したことにより、2014年からの成長率を89%にまで伸ばした企業努力の証と言えます。ラマソフトは今回ランクインしたミシガンに本社がある企業93社のうちの1社、またアナーバーからの12社のうちの1社でした。

Inc. 5000に選出されるには、独立・民間企業で米国に拠点を置く営利団体であること、2014年3月31日の時点で収益があること、2014年の一年間で最低でも10万ドルの収益があること、そして2017年までに200万ドル以上の収益があることが条件です。

ラマソフトのCEO(最高経営責任者)であるラザット・ガウラヴは次のように述べています。「Inc. 5000に選ばれたのは、お客様が我々の革新的なソリューションから非常に大きな価値を得ていることの証です。グローバルサプライチェーンの複雑さや不確定要素は増す一方ですが、我々は最先端の最適化やシミュレーション、機械学習のアルゴリズムを活用して、トップ企業がさらにスマートな戦略を策定したり、戦略的な決定を行えるよう支援しています。これは従業員の熱意、知性、努力、そしてパートナーとの共存関係なくしては達成できないものですが、これらを統合し、今後も顧客やコミュニティに価値を届けていきます。」

ラマソフトは世界中でビジネスを拡大しつづけており、ヨーロッパエリアにおいては今年、ドイツのミュンヘンに地域本社「LLamasoft Deutschland GmBH」を設立しました。ここではドイツ、オーストリア、スイスのDACH地域を統括します。また、全世界での従業員数も拡大しており、3年前の2倍以上となる約500名ほどまで増えています。

 

 

 

ラマソフトについて
ラマソフトのサプライチェーンデザイン・ソフトウェアは、世界中の組織がサプライチェーンのオペレーションをデザイン、そして改善できるようサポートします。ラマソフトのソリューションは、様々な業界の企業でサプライチェーンネットワークのモデル化、最適化、シミュレーションを可能にし、コスト、サービス、持続可能性、リスク緩和の大幅な改善を実現します。ミシガン州アナーバーに本社を置くラマソフトは、サプライチェーンのエクセレンスとイノベーションのリーダーで、世界最大級の組織に向け、エンタープライズ・サプライチェーンの継続的改善に着目したテクノロジーを進歩させています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ラマソフト株式会社
マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018