プレス & メディア

← Back to プレス & メディア

日本で唯一のサプライチェーンデザイン・カンファレンス 『LLamaCon Japan 2018』を開催

October 9, 2018

  日通、Dell、シュナイダーエレクトリックなど先進的サプライチェーンを誇るグローバル企業がゲストスピーカーとして登壇予定

 

東京(2018109日) – サプライチェーンデザイン・ソリューションの世界的リーダーであるラマソフトは、2018年10月19日(金)に東京ミッドタウンにて、サプライチェーンデザインをテーマとした日本唯一のカンファレンス『LLamaCon Japan 2018』を開催いたします。

グローバル化の拡大、人手不足の深刻化、消費者ニーズの急速な変動、貿易摩擦の激化による関税引き上げなどの様々な要因により、市場を取り巻く状況は益々厳しくなっています。急激に変化する現代を生き残るために、これまでの運用・戦術レベルだけでなく、さらに戦略的な“デザイン”アプローチによる優れたサプライチェーンの構築が注目を集めています。

LLamaCon Japan 2018ではLLamasoft Inc.バイスプレジデント兼プロフェッショナルサービス統括責任者のマイケル・デタンペルが来日し、サプライチェーンデザインとは何か?その必要性と利点について基調講演にて解説します。また、日通、Dell、シュナイダー・エレクトリックなど先進的サプライチェーンを誇るグローバル企業をゲストスピーカーに迎え、国内外の成功事例をご紹介するほか、ラマソフトのテクノロジーアップデートなどのプレゼンテーションを予定しています。

昼食や休憩時間は、経験豊富なスピーカーやラマソフトエキスパートとのネットワーキングの機会として是非ご活用ください。休憩エリアには、『ディスカバリーステーション』を設置。ラマソフトの最新サプライチェーンデザインソリューションをご覧いただけます。また、ラマソフトのエキスパートが日頃のモデリングでの悩みを回答する『Dr. サポート』ブースも予定しています。

業界の動向に関する貴重な洞察を得るとともに、サプライチェーンデザインの可能性を感じていただけるカンファレンスです。皆様どうぞLLamaCon Japan 2018にご参加ください。

 

LLamaCon Japan 2018概要

 

LLamaCon Japan 2018 詳細・登録

本セミナーは参加費無料ですが、事前の登録が必要です。下記ページよりご登録ください。

http://www2.llamasoft.com/LLamaCon_Japan_2018

 

【LLamaCon Japan 2018アジェンダ】

10:30 – 10:45 開会のごあいさつ
ラマソフト株式会社 |     桑原 祐司
10:45 – 11:35 サプライチェーンデザインとは?そしてその有用性(仮)
Vice President of Professional Servies, LLamasoft Inc.   |    Michael Detampel
11:35 – 12:05 Supply Chain Guruを活用した、お客様のサプライチェーン最適化に向けた取り組み
日本通運株式会社   グローバルロジスティクスソリューション部 課長 金子 俊哉 氏( 講演内容)
13:15 – 14:00 サプライチェーン・リデザインの勧め ~多様なデータを活用した最適化SCM基盤~
野村総合研究所   上級コンサルタント 中川 宏之 氏( 講演内容 )
14:00 – 14:50 顧客の声をグローバルでのフローの整合化に活用:シュナイダーエレクトリックが導入したラマソフトのサプライチェーンデザイン
Global Director, Network Design & Data Analytics, Schneider Electric     |    Marcus LeMaster 氏( 講演内容 )
15:10 – 15:30 ロジスティクス戦略にもとづくサプライチェーンデザイン
株式会社クニエ   ロジスティクスグループリーダー ディレクター  前田 賢二 氏( 講演内容 )
15:30 – 16:15 サプライチェーンデザイン・ソリューションご紹介(仮)
ラマソフト株式会社    |    村儀 実
16:35 – 17:20 最適化テクノロジー活用によるサプライチェーンのデジタル化の強化
Director, Americas Server Planning, Dell| Juan Correa氏
Director, Americas Planning, Dell |Ganesh Periaswamy氏  ( 講演内容 )

 

LLamaCon Japan 2018スピーカーご紹介】

LLamasoft Inc.
バイスプレジデント兼プロフェッショナルサービス 統括責任者
マイケル・デタンペル

ラマソフトのプロフェッショナルサービス部門の統括責任者として、事業のグローバル展開、トレーニング、コンサルティングを指揮するとともに、サプライチェーンデザインのエキスパートとしてお客さまのサポートを行う。マイケルは、テクノロジーの構築および実装、ネットワーク最適化、輸送、倉庫&物流管理、戦略的計画立案、国際貿易など、エンド・トゥ・エンド・サプライチェーンデザインにおいて25年以上の経幅広い経験を持っています。

 

日本通運株式会社
グローバルロジスティクスソリューション部 課長 
金子 俊哉

2003年入社。倉庫の現場業務に10年間従事し、2012年に本社へと異動。その後3年間法人営業を経験し、2015年に現在の部署へ。
2016年5月から同部内に「グローバルロジスティクス分析センター(Global Logistics Analytics Center)」を立ち上げ、高度なIT技術を活用した顧客提案や業務改善をサポートしています。

 

株式会社野村総合研究所 プラチナスポンサー
上級コンサルタント
中川 宏之

環境分野の調査研究、製造業向け事業戦略立案を経験し、現在はサプライチェーンにおける戦略立案・実行支援に従事。支援した企業は、製造業、卸、小売、サービス業など多岐にわたる。定性と定量の両面をから課題を分析し論理的に繋ぎ合わせる点を強みとし、経営方針のサプライチェーンへの落とし込み、実行における制約事項の取り込み(最適解の導出)などの場面でクライアントを支援。

 

シュナイダーエレクトリック
ネットワークデザイン&データ分析 グローバルディレクター
マーカス・レマスター

シュナイダーエレクトリック社にて、ネットワークデザインおよびデータ分析を担当するグローバルディレクター。自社の物流フットプリント、プロセス、能力を最適化し、顧客の購買行動や期待と連動することに注力しているグローバルロジスティクス・変革部門メンバーの一人で、主にラマソフトのSupply Chain Guruを活用し、グローバルネットワークに関するモデル化を行っているすべてのプロジェクトを担当しています。

 

株式会社クニエ シルバースポンサー
ロジスティクスグループリーダー ディレクター
前田 賢二

大手物流会社で要職を歴任した後、外資系コンサルティングファームに入社してロジスティクスプラクティスを設立。ロジスティクス戦略策定・ロジスティクスビジネスデザイン・ロジスティクスIT導入の各プロジェクトをプラクティスリーダーとして担当。その後日系コンサルティングファーム・大手外資系3PLプロバイダーを経て当社に入社。産業を問わず、各種ロジスティクスコンサルティング・物流コンサルティングを展開。

 

Dell
南北アメリカ・サーバープランニング・ディレクター     
ファン・コレア

Dellのサプライチェーンプランニング・プロセスの分析、ガバナンス、マネジメントを担当するグローバルチームの責任者。2007年にDellに入社以降、オペレーション、サプライチェーンプランニング、在庫管理の分野で、さまざまな役割に就いてきました。

 

Dell
グローバルオペレーション、南北アメリカ・プランニング・ディレクター
ガネーシャ・ペリアスワミー

ガネーシャは、Dellの南北アメリカ大陸における”ストック&セル” サプライチェーンプランニングを主導。また、提案の合理化、顧客要望の適切な想定、低コスト・ロジスティクスの推進および在庫最適化を特に専門としています。 ガネーシャは、13年前にDellに入社し、調達、ロジスティクス、プランニング&プロダクトマーケティングなど、さまざまなサプライチェーン関連の業務を遂行してきました。

 

 

 

ラマソフトについて
ラマソフトのサプライチェーンデザイン・ソフトウェアは、世界中の組織がサプライチェーンのオペレーションをデザイン、そして改善できるようサポートします。ラマソフトのソリューションは、様々な業界の企業でサプライチェーンネットワークのモデル化、最適化、シミュレーションを可能にし、コスト、サービス、持続可能性、リスク緩和の大幅な改善を実現します。ミシガン州アナーバーに本社を置くラマソフトは、サプライチェーンのエクセレンスとイノベーションのリーダーで、世界最大級の組織に向け、エンタープライズ・サプライチェーンの継続的改善に着目したテクノロジーを進歩させています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ラマソフト株式会社
マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018