サプライチェーンデザインソフトウェア
消費財(CPG)メーカーでの活用方法

需要・供給バランスの確保と在庫最適化、エンタープライズ・シミュレーションで堅牢なCPGサプライチェーンを実現

サプライヤーから物流センターへ、そして顧客へのモノの流れをベンチマーク、シミュレーションする。これは、CPGのバリューチェーン戦略を事前に検証する優れた方法です。

ラマソフトのSupply Chain Guruには、CPGのバリューチェーンに特化してデザインされた機能が組み込まれています。例えば、原材料費の変動が大きい点を考慮し、商品価格の分析やサプライチェーンの堅牢性テストには、エンタープライズシミュレーションを利用します。在庫最適化では、最小限の在庫維持コストでサービスレベルの目標を達成するには、どこに在庫バッファーを配置すべきかを把握できるようになります。

また、需要と供給のバランスを分析する機能では、生産や倉庫のキャパシティ制約を満たしながら、季節的な需要に対応できる最も低コストのソリューションを洗い出すことができます。また、将来予想される需要に対するサプライチェーンの制約を把握するためにも利用できます。

SUPPLY CHAIN GURUについて詳しくはこちら

「ガートナー社による2017年サプライチェーン・トップ25の企業の23社がラマソフトでサプライチェーンを最適化」>>詳細

– ガートナー社、 2017年ガートナー・サプライチェーン・トップ25
Debra Hofman氏、Stan Aronow氏

お問合せ