サプライチェーンデザインソフトウェア
化学・石油業界での活用方法

CS-Chemical-IO-US

ネットワークと在庫の最適化で生産とソーシングを分析

世界有数の石油・ガス企業がラマソフトのSupply Chain Guruを利用してサプライチェーンの運用をモデル化、最適化、シミュレーションし、その結果、コスト、サービス、持続可能性、リスク緩和を大幅に改善しています。ラマソフトのサプライチェーンデザインのソフトウェアプラットフォームは、化学や石油業界に対応できる機能が充実しています。

  • 競合会社との取引契約やパイプラインのオペレーションを、サプライチェーンのモデルに組み込むことができます。
  • ネットワーク最適化で生産とソーシングの分析を行い、全体のサービス目標を維持できる最小のサプライチェーンコストを見い出すことができます。
  • 輸送資産とコンテナをモデル化し、最適な資産数(鉄道車両、船舶、コンテナなど)と適切な配置を判断できます。
  • ネットワークと在庫の最適化を組み合わせて原材料の工程分析を行うことができるため、生産、物流、在庫コストに対する様々な工程の影響を簡単に把握することができます。

ラマソフトは移転価格や課税所得だけでなく、製品の製造拠点、地域、所有権に基づく税額も算出できます。

SUPPLY CHAIN GURUについて詳しくはこちら

お問合せ