ラマソフト・サプライチェーン・ブログ

FLEXE社オンデマンドのウェアハウス・ソリューションで短期的な物流ネットワーク戦略を強化

By LLamasoft  July 3, 2017

FLEXE社: オンデマンドのウェアハウス・ソリューションで短期的な物流ネットワーク戦略を強化

* 本ブログは、FLEXE共同創業者兼CEO Karl Siebrecht氏のゲスト投稿です。

ビジネスは、かつてないスピードで変化しています。テクノロジーが進み、顧客需要も増えているなか、競争力の維持は、こうしたテクノロジーの進化と需要増加の両方にどう対応するかにかかっています。サプライチェーンはビジネスの成功に大きな役割を担っています。オペレーションを可視化して、リアルタイムのデータを活用し、より賢明な意思決定を行うことが最も重要です。

とはいえ、在庫は変動するものです。これはサプライチェーンの業界では周知の課題です。予測できる変動であればまだしも、予期せぬ事態に備えるのは容易なことではありません。気象現象により拠点の能力が突然失われることや、需要が予想を超えて拡大することもあり、いずれの場合にも、その変動に対処する手段が必要です。サプライチェーンを最適化することは、物流ネットワークデザインの適切さや、想定内、想定外の状況への対応力、柔軟性、敏捷性をいかに高められるかにもかかっています。

倉庫のキャパシティを追加するというのは新しい概念ではないものの、従来、必要なキャパシティを確保することは時間のかかる手作業のプロセスで、長期のリース契約が求められています。時間と資本が浪費される一方、当面のニーズが満たされると余剰なキャパシティとなってしまうことがよくあります。

長期のリース契約もなく、必要な分だけキャパシティを拡張できたらどんなにいいでしょう?場所や予算に基づいて空きスペースのある倉庫を探し出し、そのデータをサプライチェーンのモデルに入力して最善策を判断できたら、素晴らしいことだと思いませんか?

FLEXEのご紹介

FLEXEは、倉庫サービスを求めている企業と、倉庫の空きスペースと人員を提供できる企業とを引き合わせるサービスを行っています。ユーザーは1つのプラットフォームで必要に応じて拡張可能な倉庫ネットワークを作り、ビジネスの成長、ピーク時の在庫量、返品、新規市場への参入に対応できます。

FLEXEは物流業界のAirbnbと呼ばれ、既存の価値基準を打ち砕く革新的な会社です。在庫のスペース不足を解消し、フルフィルメントサービスを実現するFLEXEのソリューションは、従来の倉庫業務に挑戦し、革新的かつ柔軟にキャパシティを管理する手段をお客様に提供します。FLEXEは500を超える倉庫会社と提携し、北米のサプライチェーンのプロたちの最大のマーケットプレイスとなっています。

FLEXEは、企業が長期リース契約を結ぶことなく物流ネットワークを拡大できる使いやすいソリューションです。ユーザーは スケーラブルで繰り返し可能、しかも簡単です。

FLEXEを利用すれば、企業は物流をより戦略的、革新的に強化することができます。在庫スペース不足の解消やフルフィルメントサービスの実施にオンデマンドの倉庫サービスを利用すれば、新市場への試験的な参入、翌日・翌々日配送の影響の検証、短期間の急なニーズ向上にもはるかに簡単に対応することが可能になります。

LLamasoft-and-FLEXE

FLEXEは、企業に物流ネットワークの課題を解決する力を提供します。課題の解決に何が必要かを知るのももちろんですが、迅速な課題解決に必要なツールを持つことが重要です。FLEXEのマーケットデータをラマソフトに統合することで、よりシンプルに倉庫スペースを利用でき、コスト削減、新たな物流モデルのテスト、新製品のプロモーション、新市場への参入などのためのソリューションのデザインが可能になります。

(注意: FLEXE社のオンデマンド・ウェアハウス・ソリューションは2017年7月現在、北米およびカナダでの提供のみとなっています。将来、日本を含むサービス地域の拡大については鋭意検討中とのことです。)