ラマソフト・サプライチェーン・ブログ

ラマソフト @ Factory 2017展示会: 最新のサプライチェーンデザインソリューションを展示

By LLamasoft  September 23, 2017

FACTORY 2017は、「第4次産業革命」とも呼ばれる製造業の新しいトレンドに関する最先端の話題をテーマに開催する製造業のデジタル化、スマートファクトリー実現のための製品・技術が集結する専門展示会です。

その『Factory 2017』にラマソフトも出展します。先日リリースとなったばかりの最新のサプライチェーンデザインソフトウェア「Supply Chain Guru X」のほか、製造業向けサプライチェーンのためのソリューションを紹介する予定です。さらに、今秋にリリースを予定している新製品Demand Guruのテクニカルプレビューや、開発中のSupplyChainPlanning.comの情報もも予定!是非ラマソフトブース(#0316)にお立ち寄りください。

 

Factory 2017出展情報】

  • 日程: 2017年10月11日(水)~ 2017年10月13日(金)
  • 時間: 10:00 ~ 17:30
  • 会場: 東京ビッグサイト 東4-6ホール
  • ラマソフトブース: #0316

展示会詳細については、オフィシャルWebサイトをご覧ください。

 


【ラマソフト展示予定製品】

 

SCG_Logo_Color

 

 

ラマソフトのフラッグシップ製品である『Supply Chain Guru X』は、サプライチェーンをデザインするためのソリューションです。フロー、コスト、プロセスといった実務データを基に、現在のサプライチェーンネットワークをエンド・トゥ・エンドで表すデジタルモデルを構築します。そして、高度な分析アルゴリズムを搭載した統合ソルバーエンジンによる最適化・シミュレーションによって、現状のサプライチェーンに存在する非効率な箇所や課題を可視化し、改善点を導き出します。さらに、安全なデジタルモデルという仮想環境下で需要、コスト、輸送経路、リードタイム、供給能力などの様々な変動条件に基づく仮説シナリオを検証・分析することにより、サプライチェーンがどう変化するかを検証することができます。

Supply Chain Guru Xなら、企業が抱えるサプライチェーンの課題を迅速に可視化・最適化し、コストの削減、サービスや持続性の向上、リスクの軽減を図ることができるとともに、将来のサプライチェーン戦略に対してデータに基づく意思決定が行えるよう支援します。

Supply Chain Guru Xの特長:

  • ネットワーク最適化、在庫最適化、輸送最適化、シミュレーションの4つのソルバーエンジンを統合。CloudSolverにも対応
  • Supply Chain Guru Xとクラウド・データ連携ソリューション(Data Guru)へのシームレスな連携
  • 複数通貨・複数単位への対応
  • インターフェースの多言語対応により日本語をサポート
  • 現状・仮説検証シナリオにおける変化内容を容易に比較・分析

SCGX - Screenshot - 002 (2)

 

 

DataGuru_Logo

 

 

 

Data Guru』は、サプライチェーンプロジェクトにおいて最大の課題といわれるデータ収集・分析・加工処理の負荷を大幅に軽減するために開発されたデータ処理ツールです。

企業内に点在するあらゆるデータに簡単にアクセスして、問題のあるデータを素早く検出・解決、複数ソースからのデータをモデル化作業用に変換・統合します。Excelなどのスプレッドシートだけでなく、各種データベース、SAPやSalesforce.comといったエンタープライズシステムのデータなど、あらゆる生データ(raw data)の一元管理が可能になるほか、モデルデータを自動変換するワークフローを構築することで繰り返し可能なモデル化プロセスを実現します。

Data Guruなら、実際のデータに基づく正確なサプライチェーンモデルを素早く簡単に作成でき、分析により時間をかけることが可能になります。サプライチェーンプロジェクトの全ワークフローを加速させるパワフルなツールです。

DG_Screenshot

 

 

上記製品に加えて、今秋にリリース予定の新製品『Demand Guru』のテクニカルプレビューや、開発中のSupplyChainPlanning.comの情報もご覧いただけます。

ラマソフトスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!