プレス & メディア

← Back to プレス & メディア

ラマソフト、第8回目サプライチェーンカンファレンス「SummerCon」を米国アトランタにて開催

June 5, 2018

ゼネラル・モーターズ、イケア、スターバックス、ユニリーバをはじめとする大手企業によるプレゼンテーションも実施

ミシガン州アナーバー 、東京(20186月5日) – サプライチェーンデザイン・ソリューションの世界的大手のラマソフトは、世界最大規模企業のサプライチェーン担当者やリーダーが集うサプライチェーンカンファレンス「SummerCon」を主催しています。今年で第8回目を迎えるSummerConイベントは、米国アトランタのMarriott Marquisホテルにて2018年6月11日~15日に開催します。今年は、より速く、よりスマートなサプライチェーンの意思決定がいかにサプライチェーンを継続的に進化させるか、そして、競合企業の一歩先へと先んじる推進力となれるかを参加者の方々に知っていただき、「サプライチェーンデザインの次なる進化」を体感していただきます。

SummerConでは、サプライチェーンデザイン・テクノロジーおよびソリューションに関する様々なセッションを予定しています。なかには、ゼネラル・モーターズ(GM)やデル(DELL)など、世界的に最もよく知られている有名企業が、サプライチェーンデザインをどのように活用して複雑な課題を解決しているか、また、変化する市場環境に迅速にいかに対応しているかをご紹介いただきます。SummerCon期間中の最初の2日間で行われる製品トレーニングでは、サプライチェーンデザイン・テクノロジーの最新のイノベーションを取り入れた実践的なトレーニングを受講することができます。

「SummerCon 2018」では、ノーベル賞を受賞した心理学者兼行動経済学者で、『ファスト&スロー』の著者でもあるダニエル・カーネマン氏、有名マジシャン、ペン&テラーのペン・ジレット氏、シンセティック・ゲノミクス社(SGI)の共同創業者、会長兼共同最高科学責任者のJ・クレイグ・ベンター氏、ラマソフトの創業者兼会長のドン・ヒックス、ラマソフトの最高経営責任者(CEO)のラザット・ガウラヴによる示唆に富んだ基調講演も予定しています。

ラマソフトの最高経営責任者を務めるラザット・ガウラヴは次のように述べています。「『SummerCon』は、サプライチェーンのプロフェッショナルが日常業務を離れて、先進的な革新的リーダーから次世代のサプライチェーンデザインや意思決定について学ぶ機会を提供するものです。イベントではお客さまによるセッションを多数ご用意し、トップ企業がサプライチェーンデザインをどのように活用して市場に創造的革新(ディスラプション)を起こしたり、複雑な意思決定においてリスクを回避したりしているのか明らかにするとともに、未来を形成するリーダーの交流の場として、エグゼクティブに限定したネットワーキング機会もご用意しています。世界中のサプライチェーンのデジタルトランスフォーメーションを主導する、最新のアイデアやテクノロジーに興味をお持ちのプロフェッショナルの方々にとっては、間違いなく『参加必須の』イベントです」と同氏は述べています。

「SummerCon」は、フォーブスの「2018年に参加すべきベストサプライチェーンショー」に選出されています。イベントの詳細につきましてはwww.summercon.comをご覧ください。イベントのご登録はこちらをクリックしてください。ハッシュタグ#SCon18を使用してソーシャルメディアでカンファレンスをフォローいただくことも可能です。

 

ラマソフトについて
ラマソフトのサプライチェーンデザイン・ソフトウェアは、世界中の組織がサプライチェーンのオペレーションをデザイン、そして改善できるようサポートします。ラマソフトのソリューションは、様々な業界の企業でサプライチェーンネットワークのモデル化、最適化、シミュレーションを可能にし、コスト、サービス、持続可能性、リスク緩和の大幅な改善を実現します。ミシガン州アナーバーに本社を置くラマソフトは、サプライチェーンのエクセレンスとイノベーションのリーダーで、世界最大級の組織に向け、エンタープライズ・サプライチェーンの継続的改善に着目したテクノロジーを進歩させています。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ラマソフト株式会社
マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018