ラマソフト・サプライチェーン・ブログ

新しいSupply Chain Guruがまもなくリリース開始

By LLamasoft  August 1, 2017

全く新しいSupply Chain Guruがまもなくリリース開始

非常に直観的で使いやすい最新のサプライチェーンデザインソフトウェア『Supply Chain Guru X』のリリースがいよいよ近づいてきました。Supply Chain Guru Xは、複数のモデル化アプリケーションの一番良いところを組み合わせ、完全にデザインを一から作り直したサプライチェーンデザイン・プラットフォームです。より多くのサプライチェーン問題を解決が可能になり、サプライチェーンをより分かりやすくパワフルに視覚化します。

Supply Chain Guru Xの特長

  • 統合ソルバーおよびクラウドソルバー:
    Supply Chain Guru Xには、ネットワーク最適化、在庫最適化、輸送最適化、シミュレーションの4つのソルバーエンジンを統合・搭載しています。そしてすべてのソルバーがCloudSolverに対応しています。
  • ワークフローをスピードアップ:
    Supply Chain Guru Xの内部から直接Data Guruプロジェクトを実行する機能が追加され、ボタンをクリックするだけでモデルの構築が可能になりました。直観的なモデル構築ツールと見た目に分かりやすいテンプレートにより、モデルの構築や分析が驚くほど素早く行えます。
  • 新しいソルバー機能:
    サプライチェーン全体に渡る財務、コスト、プロセスの詳細について、エンド・トゥ・エンドでモデル化します。世界中の通貨や複数の測定単位をサポート、関税、輸送にかかわる詳細コスト、リバースロジスティクスといったモデルも対応可能になりました。
  • 多言語対応インターフェース:
    日本語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語をサポートしました。
  • 驚くほど美しいビジュアルおよびレポート機能:
  • 複雑な設定が不要で、使い勝手のよいレポート機能。レポートやグラフのカスタマイズも簡単です。
    • ダッシュボード:
      ダッシュボード上にグラフ、レポート、マップを活用して、必要な詳細情報を一か所にまとめて見やすくビジュアル表示します。
    • シナリオ比較:
      複数のシナリオに渡って、全アウトプットテーブルの違いを簡単に特定することができます。
    • 地図: 
      地図を簡単に作成でき、シナリオ毎に拠点を色分けしてデータを視覚的に理解しやすくなりました。また、地図を横に並べて比較し、Map Sync機能を使って差を素早く特定できます。
    • ユーザーインターフェースのカスタマイズ:
      タブを移動したりドッキングすることができ、お好みに合わせてワークスペースを自由に設定することが可能です。

 

「今日の変動しやすく不確定要素の多い市場状況においては、インテリジェントなサプライチェーンデザインが必要不可欠です。そして、BelronにとってLLamasoftは、非常に効率的なグローバルサプライチェーンを構築するための頼りになるパートナーです。Supply Chain Guru Xのモデル化および可視化機能の向上は、弊社の現在のサプライチェーン戦略をより素早くかつ正確に最適化し、会社の成長に伴って変化する将来のビジネス目標を支援してくれる能力を提供してくれます。」

— Eric Duarte, Head of Group Supply Chain, Belron

 

Supply Chain Guru X製品情報

製品詳細については、カタログをダウンロードください。また、Supply Chain Guru XオンラインWebinar(英語)を8月9日(US時間)に実施予定をしています。

LLama Learning Center (ラマラーニングセンター)

LLama Learning Centerはラマソフトお客様向けの無料学習コンテンツ提供オンラインサービスです。こちらのページ(http://www.llamalearningcenter.com)よりアクセスいただけます。

 

LLamaLearningCenter-Logo-1024x169