ラマソフト・サプライチェーン・ブログ

『アジア・シームレス物流フォーラム2108』イベントレポート

By LLamasoft  May 19, 2018

2018年5月17日~18日に東京流通センター(TRC)にて開催された『アジア・シームレス物流フォーラム2018』にラマソフトも出展いたしました。ブースにお立ち寄りいただきました皆様、どうもありがとうございました!

 


今や日本の経済活動は、力強い経済発展を続けているアジア諸国と国境を越えて連携しており、アジアの物流やサプライチェーンに対する注目が高まってきています。ラマソフトのサプライチェーンデザイン・ソリューションは、日本だけでなくアジア地域やグローバルに展開するサプライチェーンを、実際のデータを元にデジタルモデル化、現状のサプライチェーンを最適化できるほか、その安全なデジタルモデル環境下で仮説シナリオを分析・検証することを通じて企業のサプライチェーンに関わる戦略的意思決定を支援します。今回のアジア・シームレス物流フォーラムでは、ラマソフトブースにてサプライチェーンデザイン・ソリューションの「Supply Chain Guru」最新バージョンを中心にご紹介しました。

 

■ラマソフト展示ブース(#1-10)

サプライチェーンを視覚化、最適化、シミュレーションすることにより、コスト削減、サービス改善、持続可能性、リスク軽減を実現し、市場における優位性を強化できます。アジア・シームレス物流フォーラムでは、ラマソフトのサプライチェーンをデザインする『LLamasoft Supply Chain Guru』を中心に、シームレスなモデル化プロセスを可能にするデータ処理ツールData Guru、マシンラーニング・テクノロジーを活用した需要モデル化アプリケーションDemand Guruなどを展示しました。

 

■ブースで展示した『Supply Chain Guru』

 

 

■ラマソフトセッション(5月18日)

 

弊社シニアソリューションデザイナーの村儀実が、現代のサプライチェーンの傾向と課題、そして、既存の実行系・計画系に対するデザインの役割や価値を解説しました。また、マシンラーニングによる高度な需要モデル化アプリケーションや、より良いサプライチェーンデザインを実践するための継続的なプロセスの重要性について解説いたしました。

今回のセッションにご参加いただけなかった方は、サプライチェーンデザインの基礎、ROIや製品カタログなど、下記の『サプライチェーンデザイン・ツールキット』を是非ご覧ください

 

サプライチェーンデザインははじめてですか?『サプライチェーンデザインツールキット』

ラマソフトでは、サプライチェーンデザインのプロジェクトを初めて検討する方のために、サプライチェーンデザインとは?という基本コンセプトから、デザインプロジェクトのROI(投資対効果)を理解する重要性など、サプライチェーンデザインのプロジェクトをスムーズに立ち上げ成功に導くためのプロジェクト開始前の準備についてステップ・バイ・ステップで説明する『サプライチェーンデザインツールキット』をご用意しております。

ラマソフトソリューションに関するご質問は、info_japan@llamasoft.comまでお気軽にご連絡ください。

 

弊社ブース、セッションにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!